車を高く売るには?

車をなるべく高く売るには、いくつか方法があります。

まずは車内掃除です。当然、汚いものよりは綺麗なものの方が価格は高くなりますよね。行き届いた掃除をすることで車を丁寧に扱ってきた人だ、という印象を買取業者さんに与えることができ、その結果として査定金額が高くなる可能性があります。

洗車をするのも良いと思います。車が汚かったりすると、キズの有無がよく確認できません。そのためリスク回避として低い査定をつけやすいです。

あと、喫煙者の方は車内消臭をしておくのもいいかもしれません。中古車を購入する際に、前オーナーが喫煙者であったかどうかを気にする人は多いですからね。

あまり知られていないですが、車を売る時期によって買取価格は変わってきます。需要が多い方がものは高く売れますが、車も一緒です。

では、中古車が一番需要がある時期はいつでしょうか?基本的に自動車の需要が高まるのが、新生活前と会社の決算時期である3月だと言われています。また、秋の新生活需要と中間決算期にあたる9月も良いです。ですので、車売るときはその1ヵ月~2ヵ月前に売ると良いと思います。

最後は車買取業者への営業です。「オイル交換はマメに交換した」「車の整備は正規ディーラーにきちんと任せてきた」というような、「車に大切に乗ってきた」アピールを査定士にするようにします。

査定士も人間ですので、そう言った一言で値段が変わったりするものです。

難しくないことだと思いますので、以上のことを少し意識して売ってみてはいかがでしょうか?

関連記事