車一括査定サイト利用すると車が高く売れる理由

前回の記事で、車を高く売るには、車一括査定サイトを利用した方が高くあると書きました。

そもそも車一括査定サイトとは、どういうものかというと、車を一括で査定を依頼するサイトのことです。

どういうところに査定してもらうかというと、ガリバーやアップル、ラビット、ビッグモーターの様な車買取を実施している車買取業者です。

車一括査定サイトもたくさん種類があります。カーセンサー、ユーカーパック、楽天オート、ズバット車買取、カービュー、かんたん車査定ガイドなどがあります。

三重県で車を売りたい方はこちらのサイト車買取三重が参考になると思いますよ。三重県の車一括査定サイトのおすすめランキングがやっていて大変参考になりますよ!

ちなみに、このサイトで1位の車買取業者はユーカーパックってサイトなのですが、モデルでタレントのローラがイメージキャラクターをしています。2016年にスタートしたばかりのサービスなのですが、革新的なサービスということで人気が高くなっています。

ユーカーパックは今までの車一括査定サイトのような仕組みではありません。通常の車一括査定サイトは、一括応募すると、色々な車買取業者から電話が来て、色々な車買取業者に査定をしてもらわなければいけません。

ですが、ユーカーパックは電話も査定も一回だけで色々な車買取業者に査定してもらえるんです。

それはどうするのか?ユーカーパックが査定をし、その査定データを2,000社以上の車買取業者がオークション形式で入札していくという形です。オークション形式なので、他の車買取業者が入札している金額も分かり、どんどん買取金額が跳ね上がっていくという仕組みになります。

三重県で車を高く売りたい方は、ぜひユーカーパックを活用してみてください!

三重県のおすすめドライブスポット

私は車の運転が好きなので、よく地元三重県をドライブしています。三重県でツーリングやドライブの定番3選と言えば、青山高原、伊勢志摩スカイライン、パールロードです。

青山高原は三重県伊賀市にある風力発電の風車が30基ほどある高原です。夕日の時間帯から見る風車は絶景で、日本じゃないみたいです!

伊勢志摩スカイラインは、伊勢と鳥羽を結ぶ全長16.3kmの天空のドライブウェイです。山頂展望台から見る伊勢湾は私の大好きな風景です!天候が良ければ富士山も見えますよ!

パールロードは知っていますか?三重県志摩~紀伊長島の海岸線を走る道路です。入り組んだリアス式の海岸線、幾重にも連なる丘陵、変化に富む美景をつなぐ展望道路はドライブしていてテンション上がること間違いなしです!

ぜひ三重県に来た際にはドライブしてくださいね!

ちなみに、私の愛車は日産のスカイラインの中古車なのですが、しょっちゅうこういうドライブスポットを無駄に運転しているので、とうとう10万キロを超えてしまいました。ですので、そろそろ買い替えようと思っています。

今度は新車を買いたいなと思いますが、そのためには車をなるべく高く売却しなければいけません。

以前の記事をまとめると、車を高く売るには、まずディーラー下取りではなく、ガリバーやアップルなどの車買取業者に売ること。あとは、車内などなるべく清潔にすること。そして、中古車が一番需要がある時期の3月と9月の1ヵ月~2ヵ月前に売ることです。

まずはこれを守ろうと思います。

さらに、もう1つ車を高く売却する為に重要なことがあるんです。それは車一括査定サイトを利用することです。色々な車買取業者にまとめて車査定をしてもらうというサイトですね。

なぜ車を高く売るには車一括査定サイトを利用した方が良いのかは、また次の記事で書こうと思います!

車を高く売るには?

車をなるべく高く売るには、いくつか方法があります。

まずは車内掃除です。当然、汚いものよりは綺麗なものの方が価格は高くなりますよね。行き届いた掃除をすることで車を丁寧に扱ってきた人だ、という印象を買取業者さんに与えることができ、その結果として査定金額が高くなる可能性があります。

洗車をするのも良いと思います。車が汚かったりすると、キズの有無がよく確認できません。そのためリスク回避として低い査定をつけやすいです。

あと、喫煙者の方は車内消臭をしておくのもいいかもしれません。中古車を購入する際に、前オーナーが喫煙者であったかどうかを気にする人は多いですからね。

あまり知られていないですが、車を売る時期によって買取価格は変わってきます。需要が多い方がものは高く売れますが、車も一緒です。

では、中古車が一番需要がある時期はいつでしょうか?基本的に自動車の需要が高まるのが、新生活前と会社の決算時期である3月だと言われています。また、秋の新生活需要と中間決算期にあたる9月も良いです。ですので、車売るときはその1ヵ月~2ヵ月前に売ると良いと思います。

最後は車買取業者への営業です。「オイル交換はマメに交換した」「車の整備は正規ディーラーにきちんと任せてきた」というような、「車に大切に乗ってきた」アピールを査定士にするようにします。

査定士も人間ですので、そう言った一言で値段が変わったりするものです。

難しくないことだと思いますので、以上のことを少し意識して売ってみてはいかがでしょうか?

三重県でディーラーの下取り価格が安くなる理由

長年乗った愛車を買い替えるときにどうしていますか?

多くの方は、新車を購入と同時に下取りしていると思います。

実はそれだいぶ損しているんです。車の下取りするよりも、私が住んでいる三重県でいうと、ガリバーアウトレット23号津店、アップル四日市ときわ店、ラビット伊勢中央店などといった車買取業者に売った方が、場合によっては30万円以上高く買い取ってくれるんです。

そもそもなぜディーラーの下取り価格は安いのでしょうか?ディーラーの下取り価格が安くなる理由は主に3つあります。

1つめは査定基準の違いです。車の査定の基準としては、年式や走行距離で見る事が基本となりますが、ディーラーの場合は純正品以外のオプションパーツにプラス査定をつけるのは難しいと言われています。一方、買取専門店などは、中古車販売のルートが確立されている為、しっかりとオプションをプラス査定した上で金額を見積もりしてくれる事も良くあります。

2つめは販売ルートの違い。車買取店は海外への輸出、オークション、パーツのバラ売りなど、通常に売る以外にも様々な販売方法があります。それに比べてディーラーは販売方法が少ないです。ディーラーは自社製品を売るのがメインなので、下取りをした車の販売ルートが買取専門店ほど広くないのです。もちろんカーオークションにも出品しますが、専門で売買している買取店と比べるとどうしても値段の正確性が劣ります。

3つめは新車販売の交渉を有利にするためです。ディーラーの下取りが安くなる理由の一つとして、次に購入してもらう車の値引きが関係している事があります。どういうことかというと、実際の査定額が30万円だったとします。ですが、お客さんには、下取り価格を20万と安い下取り価格を提示します。それで新車を購入する際に、「特別に10万円安くします!」などと言って悩んでいるところにとどめを刺します。

これから数回にわたって、下取りするより車買取業者に売った方が良い理由、また車買取業者に売るにしても車一括査定サイトを利用した方が良い理由を書いていきます。